園の紹介

あづまこども園 保育理念

「心身ともに健やかに伸びる子ども」を目指し、一人一人に必要な養護の機能を活かし、集団による人間形成の場として、個々の子どもの発達に応じた保育を行い、心豊かな人間性の基本を培う。

育ってほしいこども像

「いきいきとした心豊かな子どもを目指して」

  • よく食べ、よく遊び、健康で元気な子ども
  • 異年齢の子ども達と関わって遊び、優しく思いやりのある子ども
  • 五感を使い、いろいろなことに興味を持つ子ども
  • 友達に関心を持ち、仲よく遊べる子ども

基本方針

  • 子どもが健康で安全に、また安心できる環境のもとに、情緒の安定した生活が送れるように充分な配慮をします。
  • どの子どもも、一人の人間として尊重される保育を心がけます。
  • それぞれの年齢の発達をふまえ、一人一人の子どもが心身ともに成長するような関わりをします。
  • 保護者が安心して子どもを託せるように努めるとともに、子育てについて一緒に考えていくことを大切にします。
  • 子どもは家庭や保育園だけでなく、地域の人々にも見守られながら育っていくように、地域との関りを大切にします。

保育園の概要 令和元年4月1日現在

名称あづまこども園《認可保育園》
設置運営社会福祉法人 のどか 理事長 髙橋 德雄
所在山形県酒田市東町1丁目20-9
連絡先TEL:0234-23-7203
FAX:0234-43-1122
認可平成27年4月1日
建物木造 389.24㎡
土地1,226,18㎡
事業内容特別保育事業実施
園長齋藤栄子

クラス編成

年齢0歳児1歳児2歳児3歳児
クラスもも組いちご組さくらんぼ組みかん組

園舎配置図

園舎配置図

あづまこども園で大切にしていること

絵本の読み聞かせで、楽しい子育て

楽しく食べて元気な子ども

自然と仲良し元気な体

みんなで力を合わせ、ともに子育てを